富士山河口湖音楽祭実行委員会
平成24年2月23日、全国の地方新聞社と共同通信社が設けた
「第2回地域再生大賞(特別賞)」受賞!!

地方の疲弊を打破しようと取り組む団体の支援を目的に、地方新聞46紙と共同通信社が合同で2010年度から設けた。専門家でつくる選考委員会(委員長・岡本義行(おかもと・よしゆき)法政大大学院政策創造研究科長)が書類や現地審査にあたった。各新聞社と共同通信社は09年度から合同企画「地域再生」や、識者らと地方の問題を話し合う「地・宝・人(ち・ほう・じん)ネット」も始めている。

2012.10

 

『町の観光施策として富士山が借景できる野外音楽堂を建設。ポップスコンサートの誘致を皮切りに、ボランティアの人材育成にも取り組み、2002年には佐渡裕監修による「富士山河口湖音楽祭」を立ち上げるなど、ホールを拠点にした観光振興と人材育成への道をひらいた』

(財団法人地域創造「報道資料」より)

 

 この賞は、地域における創造的で文化的な表現活動のための環境づくりに特に功績のあった公立文化施設を顕彰し、全国に広く紹介することにより、公立文化施設のさらなる活性化を図り、美しく心豊かなふるさとづくりの推進に寄与することを目的としています。平成16年度から創設されたもので、今年度が4回目の表彰です。来年1月15日に東京で、総務大臣から直接表彰される予定です。

 この結果は、住民の皆様のご理解・ご協力があったからこそ得られたものです。誠にありがとうございました。

 今後もオリジナリティ溢れる催し物を開催いたしますので、どうぞお楽しみに!

2007.12